FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▽RO
待っていた調整が延期になったらしい
ガンホー的にはパズドラ儲かってるからいいのかもしれない。パズドラ、すごくはやっているらしいし。
それかもう、ROは大きくなりすぎて手に負えないんだろうか。
三次職を実装するならRは必要不可欠だった。で、なんでそこでSpPが突出して強くなっちゃったりとかしたのかよく分からないんだけど。あっちを抑えたらあっちが飛び出てしまうタケノコというかモグラタタキというか、きっと運営側も大変なんだろう。修正する人、ROやったことあるのかな?とは思うけど。
ただもう適当なところでやめればいいんじゃないかなと思う。万人に受け入れられる調整なんて誰がやったって出来やしない。ゴツミノが最強お座りポイントならそれはそれでいいんじゃないか。レベリング目的の人は行けばいいし、混み過ぎて揉め事起こったって賑わってていいわあくらいに眺めればいいと思う。明日にはゴツミノがクズ狩場になるかもと思えば装備もそろえられないし、でも今のままかもしれないし、ああだったら装備作っちゃっていいのかなあ?でも調整入ったら○○Mをドブに捨てたことになる…。なんてそわそわしながらゲームするのもあんまり楽しめないんじゃないか。スリルかも知れないけどそういうスリルはゲームに求めてない人の方が多いと思う。

まあゴツミノ行ったことないんで知らないけど。

で、じゃあ課金ももう一月延ばそうかと思ってたら
Image45.jpg
あわわわわ…。調べたら25.000ポイントもあった。
たぶん、いつだかの2倍期間かなんかに、ソーサラー追い込みしてたときに買い込んだやつだ…。
課金せざるを得ない…。





▽「川の深さは」「Twelve Y.O.」福井晴敏(講談社文庫、2003年、2001年)
江戸川乱歩賞を受賞したのがTwelve~の方で、受賞の前年の応募作品が川の深さはの方。
で、川の深さはの続編がTwelve~になる、ということで川の深さはから読んだ。
ローレライとあわせて三つ読んだことになるけど、この人ほんと一貫している。まったくぶれない。
登場人物の風貌もあまり変わらない。まあなんていうか、自分がもう年齢的に中年、というか、もう若くないんで、アニメみたいなものの10代の主人公に共感できなくなりつつあるというのもあって、この作家のさえないわけありのオッサンが主人公で、っていうのは好きだなあ。好みが分かれると思うけど。
で、テーマが一貫していて、これも当然好みなんだけど、もちろんそれぞれの作品で見せ方は変わるけど、あんまり連続して読むと「またかよー」ってなる。すごく良いこと言ってるんだけど。若者中心に、福井信者なんてのもできるんじゃないかってくらいなかなか良いことを言っている。ただ続けて読むと胸焼けがするというか。まあ個人的には好きなんだけど。
「川の深さは」の方が特に面白かったです。ラストの砂浜のシーンが特に。Twelve~は続編なので、知らなくても読めるけど、川の~を読んでいないと若干目が滑る。知っていても、川の~の設定からさらに踏み込んだ設定を説明されるから、(その業界の常識を)まったく知らないとやっぱり目が滑る。というか、その業界をそこまで踏み込んで知っている一般人ってのはそう多くないと思う。なかなか横文字とか略称とか連呼されるんで、難しいというのはあった。
それを全部差し引いても面白かったけど。






他にもいろいろ観たり読んだりしています。ただどれも長編。
スポンサーサイト
コメント
トラックバック
トラックバックURL
コメントフォーム
管理者にだけ表示を許可する
書いてる人

回転寿司

Author:回転寿司
みそラーメンがすきです

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。